スラライン

スラライン2

「楽天ダイエットインナー部門第1位」「Amazonベストセラー第1位」を獲得している人気着圧レギンスのスラライン。

プロ美容整体師の二宮氏がプロデュースしたスララインは「履くだけで身体のラインをキュッと引き締めてくれる」と、数多くの雑誌やメディアで取り上げられています。

この記事ではスララインの着圧効果を長持ちさせる履き方や洗濯時の注意点などについてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

スララインの正しい履き方と長く愛用するコツ

スララインの正しい着用方法

骨盤をサポートして着圧効果により足を瞬時に細くしてくれるスララインですが、スタイルアップ効果を最大限に発揮するには正しく履く必要があります。

スララインを履くときは、生地を集めてつま先から膝上まで引き上げてから太もも、ウエスト部分まで徐々に引き上げて履いていきましょう

  1. ウエスト部分をつま先部分が入る程度に下げる
  2. つま先を通してふくらはぎ部分で一度ヨレがないか確認
  3. ウエスト部分をもって一気に履く
  4. 最後に引っ張りすぎている部分がないか、ヨレていないか確認する

このようにスララインは一般的なストッキングと同じ感覚で履けるため、日ごろからストッキングを履いている方は同じような工程で履けてしまいます。

スララインの生地はナイロンで作られているため、強く引っ張っても破れにくく型崩れもしにくいのが特徴とはいえ、爪を立てたり、無理に引き伸ばして履こうとしてしまうと破れたり伝線したりしてしまう可能性はゼロではないので、ストッキングを履くようなイメージで優しく履くようにしてください。

どんな着圧レギンスでも、何度も履くと繊維が多少弱くなり破れやすくなってしまうので、なるべく生地にダメージを与えないように意識することが着圧効果を長持ちさせる秘訣です。

スララインは前後ろで着圧構造が異なる

スララインの前後はインスタにも上がっている2枚目の写真のように、お尻の部分には縦にラインが入っているので、ラインのある方が後ろ、無い方が前

スララインのように前後ろが決まっている着圧レギンスは、骨盤の形状やふくらはぎ〜足首のラインに合わせた着圧構造になっています。

特に、スララインは人体工学に基づいて各所に「パワースパイラルライン」という特殊な編み込みが綿密に配置されているのが特徴の一つで、そのため、前後を逆に履いてしまうと生地が無理に引き延ばされてしまったり、身体に余計な負担がかかってしまったりして正しい脚痩せ効果が得られない原因にもなるので注意が必要。

スララインの前面はぽっこりが気になりやすい下っ腹部分に強めの着圧サポートがされているのが目印。そのため、下腹部が目立ちにくくなり「グッと締まる」ような感覚になるという声も。

また、スララインの後面はお尻部分がキュッと引き上がるように、円形の補強が施されているのが目印です。お尻を立体感に保ちながら下腹部や足は細く見せてくれるので、他の加圧スパッツよりも高いスタイルアップ効果が期待できそう!

ゴムウエストのガウチョパンツを履く時などは意外と足のラインが目立つので、洋服の下にスララインを履いておけば周りの目を気にすることなくお出かけを楽しめますね。

その際も、前後ろは間違えないように気をつけましょう。

スララインは夏でも快適に履ける

ルームウェアで横になりながら快適に過ごす女性

夏場に履くと蒸れて匂いが心配だな・・
肌の露出も増えるから脚痩せしたいけど、暑いから履きたくないな

 

冬はともかく夏場はマイナスばイメージを持ちやすい着圧アイテムですが、スララインには銀イオンが配合されているので「除菌効果」「消臭効果」があり、通気性も良く、汗をかいてもべたつきにくいので夏場も快適に履くことができます。

着圧レギンスは長時間履くことが多いので、匂いが気になりにくいのは嬉しいですよね。

銀は他の金属イオンの中でも特に殺菌力が強く、雑菌に付着することで菌の活動を抑制させます。アリゾナ大学が行った銀イオンの殺菌効果評価試験では以下の菌に対して銀イオンの殺菌効果が認められたそうです。

  • ブドウ球菌
  • サルモネラ菌
  • 赤痢菌
  • クレブシェラ
  • レジオネラ属菌
  • シュードモナス
  • ポリオウィルス
  • ロタウィルス
  • ヘルペスウィルス

銀イオンにはアルコールと違って揮発性(蒸発してしまう性質)がないので効果が持続するという特徴も。汗や皮脂の匂いや洗濯の生乾き臭を発生させる菌も抑制することができるので、匂いや衛生面が気になる方も安心して使用することができます。

ネット上には、

スララインは夏も快適

スララインは一般的な着圧タイツよりも薄手で、汗も乾きやすい。さらさらしているので夏も問題なく履けた

スララインで夏のむくみ対策もバッチリ

夏場は暑く感じるかと思いましたが、日中着用していても蒸れずにむくみ対策が出来るので、一年中使用できそうです。

という口コミが多くみられましたので、スララインは一年中使うことができる、夏も継続して脚痩せしたいと思っているあなたのこそオススメしたい着圧アイテムの一つです。

スララインは昼・夜両方利用できる

ベッドで寝ている女性

一般的な着圧レギンスは昼と夜で快適な着圧具合が異なるので、それぞれ分けて購入するのがいいとされていますが、スララインは昼夜兼用で使えるように開発されているため、昼と夜いちいち使い分ける手間がないのも嬉しいポイント

「寝る時に着圧レギンスを履くと息苦しさを感じるのでは?」と不安に思う方もいますが、スララインの口コミには、

快適!

履きやすくて着圧も苦しすぎない

寝起きのむくみが!!

寝る時も寝苦しくないので、朝起きた時のむくみがなくなって本当に気に入りました!

夜間着用すると翌朝の効果が凄い

夜間も着用していましたが、翌朝スッキリむくみが軽減していて嬉しいです。

といった肯定的な意見が数多く見られました。

私もデスクワークが多いのですが、夜中に着圧レギンスを履いておくと日中のむくみが解消されて翌日の足の軽さが全然違うんですよね。血行不良や疲れによって溜まっていく「むくみ」は蓄積すると足がどんどん太くなるだけではなく、病気の原因にも・・・!

むくみやすさが分かるチェック項目

以下の項目に当てはまっている数が多いほどむくみやすい体質・習慣があるのでチェックしてみてくださいね。

  • 女性
  • デスクワークの時間が長い
  • 長時間同じ姿勢でいることが多い
  • 夕方になると足が重くなる
  • ストレスや疲れを感じることが多い
  • シャワーだけですませることが多い
  • 寝ている時に足がつることがある
  • お酒が好き
  • 甘いものや脂っこいものが好き
  • 水をよく飲む

上記のチェック項目に多く該当した場合、日ごろからむくみやすい生活を行っているため、自分が「むくみやすい体質かも」と思った方はダイエットよりも着圧レギンスで、リンパの流れや血流を良くして疲れを残さないようにする方がスラっとした下半身に近づく第一歩になります。

スララインが1本あれば、昼と夜どちらでも利用できるので「初めて着圧レギンスを購入する人」や「日によって履ける時間帯にばらつきがある人」に向いているというわけですね。

スララインは洗濯機で洗うことができる

スララインの洗濯方法

一般的な着圧アイテムは商品が傷まないように「手洗い」を推奨しているのですが、毎日履いていると手洗いするのが面倒になって身に着けるのをやめてしまう人もいるほど。

それに対しスララインは洗濯機で洗ってもOKです。

そのため、お手入れも非常に簡単。

手洗いのみ可という着圧レギンスが多い中、スララインは洗濯機でも洗えるのでとても実用的。ただし、洗濯する際は以下の洗濯マークの指示にしたがうことが推奨されています。

  • 液温は40℃を限度として非常に弱い洗濯機洗いができる
  • 酸素系・塩素系共に漂白使用不可
  • 石油系溶剤によるドライクリーニングができる
  • アイロンは110℃(低温)を限度としてスチームなしで使用する
  • 日陰のつり干しが良い

特徴的なのは、スララインが推奨しているのが「非常に弱い洗濯機洗い」だということ。これは少しでも長い期間、着圧感を持続させるためです。

そのため、スララインを洗濯する際は「おしゃれ着コース」や「デリケートコース」など衣類が型崩れしにくい設定で洗濯するのがポイント

また、使用する洗剤は繊維に優しい「おしゃれ着用洗剤」を使いましょう。

通常の弱アルカリ性の洗濯洗剤でもスララインは洗濯できますが、中性のおしゃれ着洗剤なら型崩れや色あせを防ぎながら、繊維を傷つけずに洗濯することができます。

スララインの93%の素材に使われている「ナイロン」は絹のような肌触りの良さがあり、吸湿性がいい、伸縮力があるといったメリットがある一方で「熱に弱い」というデメリットも。

そのため、着圧感を少しでも長持ちさせたいなら、

  • おしゃれ着用洗剤を使って
  • おしゃれ着コースで
  • 40℃以下のぬるま湯または水で

で洗濯するのがベスト。選択コースにさえ気を付ければ洗濯機に放り込んでおくだけで洗えちゃうので、手洗いが必須な一般的な着圧レギンスに比べてスララインの方が楽に選択できるから毎日、しかも1日中履いても安心なんですね。

スララインを履き続けることで得られる6つの特徴と効果

スララインの6つの特徴と効果

最後にスララインの主に以下の6つの特徴と効果をおさらいしましょう。

  1. ウエスト〜足首まで足全体をケア
  2. 5段階着圧機能で足を引き締めながらリンパケア
  3. 歪んだ骨盤を正しい位置にサポート
  4. 血行促進効果があるゲルマニウム配合
  5. 耐久性に優れたチタン配合
  6. 殺菌・消臭効果がある銀イオン配合

骨盤矯正やむくみ対策にスララインを使う場合、日中だけ、または寝ている時だけ、にすると十分な効果が得にくいため、夜寝ているときにも履きやすいように設計されているスララインを活用して、メリハリのあるボディを目指してみましょう。

まとめ

スララインの効果的で正しい履き方は、

  1. ウエスト部分をつま先部分が入る程度に下げる
  2. つま先を通してふくらはぎ部分で一度ヨレがないか確認
  3. ウエスト部分をもって一気に履く
  4. 最後に引っ張りすぎている部分がないか、ヨレていないか確認する

このようになります。また、前後を間違えない方法は、スララインのお尻の部分には縦にラインが入っているので、ラインの入っている部分が後ろ、無い方が前と覚えておけば前後を間違える心配はありません。

スララインは「履くだけで脚痩せ」「手洗い不要」「昼夜使い分け不要」と仕事や家事で忙しい女性には嬉しいポイントがたくさんあるので、気になる方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事