グラマラスパッツは寝る時に履くのが効果的な理由とビフォーアフター画像

女性の下半身の悩みを解決してくれる、今話題の着圧スパッツのグラマラスパッツは長期間履き続けることでダイエットのサポートをしてくれるもので、多くの人が効果を実感しています。

ただ、グラマラスパッツを日中履くのはもちろん、就寝中も履くことが推奨されていますが、本当に寝ている間に履いていて効果があるのかどうかわからない人も多いでしょう。

そこで今回は愛用者である私の感想や体験談とともに、着用前後の画像も添えて解説していきます。

就寝前に履くのかどうか悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

グラマラスパッツを寝るときに履くメリット

グラマラスパッツ着用画像

グラマラスパッツはとにかく長い時間履くことが推奨されているので、日中でも就寝前でもどちらでも大丈夫なのですが、私は就寝前に履くことをおすすめします。

その理由は購入した当初から就寝前に履いていて、その効果を実感したからです。

私はグラマラスパッツを日中に履くこともあるのですが、就寝前に履くメリットが多数あるので、頻度としては圧倒的に夜に履いていることが多いです。

私が寝る前に履くことによって効果を感じたポイントをご紹介していきます。

寝ている間に履いていても違和感がない

グラマラスパッツはお腹まで丈があったり着圧が強かったりすることが、人によっては違和感や気持ち悪さを覚える原因になっているかもしれません。

身体に密着するのが着圧スパッツの特徴なのですが、そういった感覚が苦手な人は寝る前に履くことで違和感を解消できるのでおすすめ。

最初の方こそ違和感を感じるかもしれませんが、寝ている間に苦しくなって起きることも無いですし、寝ている間に骨盤矯正ができるのはこの上ないメリットですね。

日中に煩わしさを感じない

グラマラスパッツは着圧が強くても身体にフィットするので、締め付けられているといった違和感を感じる人は少ないのですが、足首から胸の下までを覆っているので、どうしてもトイレのときに面倒くさく感じてしまったり、生地がずれてしまうので激しい動きができないといった制限があるでしょう。

「日中は何も感じずに過ごしたい!」という人はグラマラスパッツの着用は日中ではなく、夜に履くことをおすすめします。

長時間履き続けられる

グラマラスパッツ片足着用

寝る前にグラマラスパッツを履くことで、就寝時間である5~8時間は着圧の効果を得ることができます。

仕事や家事などでグラマラスパッツを長時間履くのは難しい人もいるかと思いますが、寝る前に履くだけでしっかりと下半身をケアする時間を取ることができますし、日中に履く時間が取れない人は、寝る前に履いておくといいでしょう。

これに慣れてきたら日中も徐々に履いている時間を延ばすと、さらにグラマラスパッツの効果を実感できるようになります。

1日のむくみ解消に最適

足は身体全体の体重を常に支えていて、歩いたり動かしたりすることで毎日酷使されている部位でもあるため、立ちっぱなしやデスクワークが多い人など、同じ体勢ばかりが続いてしまうと足に老廃物質と水分が溜まってしまいやすく、むくみの原因となるので悩んでいる女性も多いでしょう。

しかし夜にグラマラスパッツを履いて寝ることでその日酷使した足をいたわって、加圧によって老廃物質を流しながらリンパケアをしてくれます。

すると翌朝にはむくみが取れて足が軽くなっていることを実感できるので、むくみがひどい人はぜひ夜に履いてみて翌朝の効果を実感してみてください。

グラマラスパッツの着用前後の効果をビフォーアフター画像で比較!

私はグラマラスパッツを約半年愛用していて、毎日夜に履いています。

ダイエットをしているので、「運動や食事管理と併用して、足が細くなるためのサポートになれば……」というのが購入したのがきっかけでした。

また、パソコンを使う仕事をしているので1日のほとんどを座って生活しているため、運動量が少なく足もむくみやすいです。

夜になると足がパンパンになってしまっていたので、寝る前のグラマラスパッツは今となっては欠かせません。

実際に着用した画像で、左が寝る前で右が翌朝にグラマラスパッツを脱いだあとになります。

 

グラマラスパッツ着用前後

寝る前はむくみで太ももの付け根の隙間がほとんどありませんが、翌朝はむくみがしっかりと取れて太ももとふくらはぎがほっそりとしているのが分かります。

元々私はむくみ体質であるという自覚は無かったのですが、グラマラスパッツを履くようになってからはむくみもあって足が太くなってしまっていたということを自覚しました。

朝は本当に足が軽いのがわかり、しっかりと足のケアをしていかないとだめだということも理解できたので、履くだけで良いグラマラスパッツは必須アイテムです。

グラマラスパッツを寝ている間に履くと、

  • 翌朝のむくみケア
  • 骨盤矯正
  • 着圧の不快感がない

などの良いことだらけのように見えますが、やはり今でも履くときは少し苦労するときもあります。

食べすぎ・飲みすぎで明らかに足がむくんでいると分かるときは、グラマラスパッツがとても履きにくくなるので大変な思いをしてしまうこともありますが、翌朝になると足だけでなくウエストもスッキリとしているので、履かずにはいられなくなりました。

着圧が強すぎると違和感があって脱いでしまうという人もいますが、私にはちょうど良い強さで、慣れてくるとこの着圧の強さが安心感に変わってきます。

購入を迷っている人は、この着用画像も検討材料にしてみてください。

グラマラスパッツを寝ている間に履いた翌朝に注意するべきこと

朝起きた女性

就寝前に履くとむくみが取れやすかったり、長時間違和感なく履くことができるといったメリットがあるのですが、いくつか注意点もあります。

これについて理解しておくと翌朝に対処しやすくなりますので、1つずつ確認していきましょう。

長時間履いているので跡がつく

睡眠時間である5~8時間は履いたままになるので、グラマラスパッツの跡(ウエストや足首)が残ってしまうことがあります。

グラマラスパッツのお腹全体を覆っているところの生地は縦に線が入っていて、翌朝確認してみるとこの線がうっすらと残ってしまっていました。

また、足首の締め付けのところも跡が残っている日もあります。

足を出す服や、お腹まわりを出す服装をするつもりであれば跡が見えてしまうことがあるので、寝る前に履くのはあまりおすすめではありません。

ただこの痕は、個人差はありますが私の場合はグラマラスパッツを朝に脱いで約1時間ほどで消えていくため、少し早めに起きてすぐに脱ぐといった方法を行えば服装にも影響が出ないので、寝る前に履きたい人はそういった工夫もしてみてください。

就寝中に汗をかくと蒸れやすくなる

グラマラスパッツは他の着圧スパッツと違って、比較的厚めの生地となっています。

そのため就寝中に多量に汗をかくとその部分が蒸れやすくなり、肌が弱い人は肌荒れやかゆみの原因となることもあるので、寝るときは室温を少し涼しめの温度設定にして、汗を多量にかかないようにすると安心ですね。

グラマラスパッツを寝るときに履いている人の口コミ

吹き出し

ここまではグラマラスパッツを実際に寝ている間履いている私の実感がメインでしたが、他の人はどんな感想を持っているのでしょうか?

そこでグラマラスパッツを寝る前に履いている人の口コミを確認していきましょう。

寝る前に履いています

前からグラマラスパッツの存在は知っていましたが、なかなか購入に至っていませんでした。
しかし体重増加を機に購入、それからは毎日夜に履いています。
昼に密着したものは履きたくないので夜に履いていますが、足がすっきりとするのでお気に入りです。

デスクワークなので。

足がむくみやすいのでむくみケアのために購入しました。
ウエストもしっかりと着圧してくれます。
寝るときに履くと違和感ないので、お昼よりも夜に履くほうが好きです。

しっかり着圧!

しっかりと着圧してくれてとても効果を感じます。
寝る前に履いてむくみを取っていますが、朝になったときの気分の良さにはまります。
これからもずっと履いていきたいです!

口コミでは、私と同じように寝る前に履くとむくみが取れてすっきりとするといったものが多く見受けられました。

日中に履いてむくみを抑えるのもいいですが、仕事や家事をしているときに履くのが苦手な人は寝る前に履いてみてください。

夏場は若干蒸れたり汗をかいたりしてしまいますが、それ以外の季節では寝ている間の不快感はほとんどないので、日中忙しい場合は寝ている間だけ履くのも効果的なんですね。

まとめ

今回はグラマラスパッツを寝るときに履くメリットと、実際の着用画像のビフォーアフターを口コミと一緒にご紹介しました。

私と同じように、長時間密着したものを履くのがあまり得意ではない人は、寝る前に履くなど、長く履き続けられる工夫をしてみてください。

そして寝ている間に履き慣れたら日中もグラマラスパッツを履くとより効果を実感できるようになります。

あなたもグラマラスパッツで利用の下半身を手に入れましょう。

おすすめの記事