成功と失敗

VIDAN THE GHOST(ビダンザゴースト)と金剛筋シャツは両方ともに高い人気を誇る加圧シャツですが、見た目が良く似ているため「どちらを選んで良いか分からない」なんて人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際にビダンザゴーストと金剛筋シャツを購入してみると、価格や材質、そしてその効果まで、全然性質の違う商品だということが分かりました。

そこで今回は、ビダンザゴーストと金剛筋シャツを徹底的に比べてみて、どちらが本当にオススメ出来る加圧シャツなのかを検証してみます。

ビダンザゴーストと金剛筋シャツの素材の違いは?

アスリートの腹筋

まずはビダンザゴーストと金剛筋シャツの基本的な商品データを表でまとめてみました。

ビダンザゴースト 金剛筋シャツ
価格 税別3,900円(1枚) 税別4,200円(1枚)
サイズ M・L M・L
カラー 黒のみ 黒・白
素材 テリエン82%

スパンデックス18%

ナイロン80%

スパンデックス20%

実際に表にしてまとめてみると、ビダンザゴーストと金剛筋シャツに大きな違いは無いようにも思えますが、圧倒的に違うのはその生地に使用している素材で、一方は「テリレン」もう一方は「ナイロン」を主に使用しています。

着心地はビダンザゴーストの勝ち!

金剛筋シャツの素材であるナイロンは、ビダンザゴーストに使われているテリレンよりも若干強度が高い反面、繊維が硬く伸縮性に劣るため、生地がゴワゴワとした肌触りになり少し着心地を悪く感じる場合があります。

それに対してテリレンはナイロンと比べて伸縮性が高く、関節の動きを邪魔したりする事が無い上、息苦しさも感じにくいという大きなメリットがあるため、テリレン製のビダンザゴーストの方が着心地は良好

また、ビダンザゴーストに使用される素材は「熱可塑性ポリウレタン」とも呼ばれ、体温が伝わる事でより伸縮性が高まり、身体が温まるほど着心地の良さが増していくという特長も持ち合わせています。

ビダンザゴーストと金剛筋の効果を比較

ビダンザゴーストと金剛筋シャツは、加圧シャツとしてダイエットをサポートしてくれる効果を持つ商品という部分では共通していますが、結果に至るまでのアプローチの仕方には以下のような違いがあります。

ビダンザゴースト 金剛筋シャツ
360°立体設計によって上半身全体を加圧

・発汗を促すサウナスーツ効果

胸やお腹などの局所的な加圧

・身体が温まるまでに時間がかかる

金剛筋シャツは一般的な加圧シャツと同様に、腹筋や胸筋・背骨などの部分がパワーネット構造になっており、その部分だけを加圧して筋肉やぜい肉を刺激するという商品ですが、ビダンザゴーストは「360°立体設計」という特殊な構造によって、生地が触れる部分を余す事なく加圧可能です。

さらに、金剛筋シャツはあくまでも生地の加圧のみでダイエットにアプローチする商品なので、着用して身体が温まるまでに時間がかかりがち。

しかし、ビダンザゴーストは身体にぴったりフィットして熱を逃がさない形状と、生地にゲルマニウムが練り込まれている点から、サウナスーツとしての効果にも期待が持てます。

ビダンザゴーストと金剛筋シャツのお手入れしやすさを比較

洗濯した白いシャツ

前述のように、ビダンザゴーストと金剛筋シャツにはそれぞれテリレンとナイロンという違った化学繊維が使用されていますが、両者はその着心地や効果の他にも、強度や吸水性などの機能性の面での差違が存在します。

比較項目 ナイロン テリレン
耐熱性 80~140℃ 120~160℃
耐薬品性 薬品に強いが酸性に弱い 薬品に強いがアルカリ性に弱い
吸水性 1.3(テリレンより少し高いが数値としては低い) 0.15~0.6(低い)

テリレンとナイロンは共に熱に弱く、お手入れの際にドライクリーニングやアイロンの使用が厳禁である事は同様ですが、テリレンはアルカリ性に、ナイロンは酸性にそれぞれ弱いという性質を持つため、洗濯をする場合販売である洗剤のタイプを使い分ける必要も。

加えて、両方とも吸水性が低い素材という所は似ているものの、ナイロンと比べてテリレンは更に吸水性が低いため、洗濯後早く乾きやすいというメリットがあります。

しかし、生地の強度としてはナイロンの方が若干強く、洗濯を繰り返しても痛みにくいので、総合的に見ればビダンザゴーストよりも金剛筋シャツの方がお手入れしやすいのではないでしょうか。

ビダンザゴーストと金剛筋の価格を比較

計算機とお金

ビダンザゴーストと金剛筋シャツは、単品購入でも4,000円前後とお求めやすい価格になっていますが、どちらも一枚ずつ購入するよりも複数枚まとめて購入した方がお得す。

しかし、ビダンザゴーストと金剛筋シャツとでは購入プラン(枚数)や割引額などにも大きな違いがあるので、まずは商品毎のまとめ買い価格についてまとめてみることにしましょう。

枚数 ビダンザゴースト(税別) 金剛筋シャツ(税別)
2枚セット 7,542円+送料800円 7,800円+送料800円
3枚セット 10,700円+送料800円 11,581円+送料無料
4枚セット 13,960円+送料無料 15,441円+送料無料
5枚セット なし 19,102円+送料無料
6枚セット なし 22,684円+送料無料(1枚あたり3780円)
7枚セット 21,680円+送料無料(1枚あたり約3080円) なし

この表を見る限りでは、ビダンザゴーストは金剛筋と比べて価格はかなりお安くなっていますが、選べるプランの種類としては金剛筋シャツの方が多くなっており、選択肢の広さは金剛筋シャツの方が優秀かなという印象です。

とは言っても、ビダンザゴーストの7枚セットが税別21,680円なのに対し金剛筋シャツは6枚セットで22,684円という事を考えると、わざわざ少ない枚数で値段の高い金剛筋シャツを選ぶメリットはあまり感じませんね。

金剛筋は現在購入不可能?

以前はネットの検索エンジンで「金剛筋シャツ」と検索すると、必ずトップに公式サイトが表示されていたのですが、現在はどこを探しても金剛筋シャツの公式サイトを見つける事は出来ません。

というのも、2019年に入ってから金剛筋シャツが景品表示法違反の疑いで措置命令を下されたため、公式通販サイトである「メンズキング」が閉鎖されてしまったからです。

Amazonや楽天には現在でも金剛筋シャツが出品されているものの、そのほとんどが定価販売となっているため、このような外部通販サイトから購入するメリットは無く、この事からもビダンザゴーストの方が圧倒的に購入しやすいのではないでしょうか。

ビダンザゴーストと金剛筋シャツはどちらを購入すべき?

疑問を持つ男性

ここまでビダンザゴーストと金剛筋シャツの様々な項目について比較してきましたが、どちらを優先して試してみるべきかと言う事であれば、ビダンザゴーストの方がよりオススメ

その理由は以下の通りです。

  • 金剛筋に比べて、単品でも300円・まとめ買いだと最大で700円近く安い
  • 生地の伸縮性が高く加圧力や着心地が優秀
  • ビダンザゴーストの方が早く身体が温まる
  • ビダンザゴーストの広告は信頼出来る

価格や使いやすさ・効果の得やすさ等々、様々な面でビダンザゴーストが金剛筋シャツの上を行っているという感じですが、ビダンザゴーストを選ぶべき理由として一番大きな物は、その信頼性の高さですね。

金剛筋シャツは「効果の裏付けが無い物をあるとして販売した」という事で景品表示法違反の措置命令を下されているものの、ビダンザゴーストにはそういったマイナス要素が無い所も好印象です。

まとめ

今回はビダンザゴーストと金剛筋シャツを比較してみましたが、現状金剛筋シャツの置かれている状況から鑑みるに、ビダンザゴーストの方がより安定して購入が続けられるのではないかと思います。

また、ビダンザゴーストは金剛筋シャツよりも販売開始時期が遅い分、金剛筋シャツに更に機能性をプラスした設計になっており、言わばビダンザゴーストは金剛筋シャツと上位互換のような商品です。

どうせ購入するなら、出来るだけ効果や品質の優れた商品を使いたいところですから、どちらを購入するか迷ったらビダンザゴーストを選んで理想のボディを手に入れましょう。

おすすめの記事