アスリートの腹筋

圧倒的な売り上げ枚数を誇る金剛筋シャツは、胸筋・腹筋・背筋へ加圧することによって筋肉を働かせ、引き締まった身体を作ることかできると人気の加圧シャツ。

そんな人気の金剛筋ですが、金剛筋シャツの一部が破損してしまうという口コミも投稿されています。

たとえば、「4回ほど着用しただけなのに、金剛筋シャツの一部が破損してしまう」という口コミも投稿されていますが、金剛筋シャツは特別な着方は必要なのでしょうか?

そこで、今回は金剛筋シャツを持続的に使用するための着方について触れていきます。

併せて、寝る時の活用方法や効果を高める着方など、気になる疑問について調べてみました。

金剛筋シャツの着方や長期着用する方法

アスリートの腹筋

金剛筋シャツの口コミを見てみる〝破けてしまう〟と主張する口コミが多い印象ですが、なぜそのような口コミが多いのでしょうか?

まずは破けてしまった原因を調べるため、実際に投稿された口コミを見てみましょう。

丁寧に扱う気遣いが必要

生地が薄いので切れやすそう。丁寧に扱う気遣いが必要ですね。

引用:Amazon

思っていたより薄い

サイズを間違えたわけではないのですが、思っていたより締め付けが少なく(特にお腹)、生地が薄いせいかそこまでの加圧は感じませんでした。Mで試してみたいです。

引用:Amazon

4日で破れた

最悪です。4日ほど着用しただけで腕の部分がほつれてしまいました。

引用:Amazon

買って一週間もたたずに・・・

今回一着だけ購入して二日に一度のペースで着用していたのですが、三回目にして両脇の縫い目から穴ができました最悪です

引用元:Amazon

金剛筋シャツの着方と脱ぎ方を再確認しよう

ビジネスチェック

口コミだけを見ると金剛筋シャツを選ぶメリットは無さそうな気もしますが、実は破れやすいといった口コミが多い理由は「着方が間違っていることが原因」なんです。

まず大前提として、”金剛筋シャツの目的が加圧”にあるので、普通の服とは違い身体にフィットする作りになっていて見た目のサイズはかなり小さめになっていて、普段着と同じように着脱しようとするのは難しい(破けやすい)という特徴があります。

普段着の着脱の際はあまり気を使うことはないかもしれませんが、金剛筋シャツを着脱する際には、より丁寧に扱うことが大前提です。

せっかく購入したシャツを長期間使用するためにも、加圧の効果を長持ちさせるためにも、乱暴な着方は避け丁寧に着脱することを心がけましょう。

着るときの注意点

金剛筋シャツを着る際のコツは、頭からではなく腕から着ることです。

普段着のように頭から被りたく気持ちも分かりますが、金剛筋シャツの場合はまず腕を通しそれから頭を入れることで着用がスムーズになります。

また、腕から通した方が腕や肩まわりに良い位置にフィットするため、着用後に動きやすくなるといったメリットも。

脱ぐときの注意点

金剛筋シャツを脱ぐときは汗で身体に密着している場合が多いので、着る時よりも慎重さが必要です。

トレーニング後などあまりにも汗でべたついている時は、無理に脱ごうとせず少し汗が引くのを待ってから脱ぐようにしましょう

脱ぎ方のコツは、まずシャツの裾を両脇辺りまでめくり上げ、襟元を引き上げるように頭を抜き最後に腕を抜きます。

もし着替えを手伝ってくれる人がいる場合は、相手に裾の部分をひっぱってもらい裏返しに脱ぐというのも一つの手ですね。

一気に脱ぐ、もしくはまとめて脱ごうとすれば、破れてしまう可能性も高まりますので、金剛筋シャツの着脱は、焦らず急がず丁寧に行うことが破けてしまわないためのポイントになります。

金剛筋シャツは寝るときも着ていい?

疑問を持つ男性

金剛筋シャツは24時間トレーニングと謳われていますが、寝る時に着用することは実際に効果があるのでしょうか。

体験記事や口コミなどを見てみると、寝る時に金剛筋シャツを着ることは賛否両論様々な意見があるようですね。

そこで、寝る時に金剛筋シャツを着るメリットとデメリットを考えてみます。

メリット デメリット
睡眠時も良い姿勢をキープできる 締め付けられて寝付けない
肩こりや腰痛が軽減される 血行不良が心配される
朝の目覚めが良い 筋肉の休息が取れない
身体への意識が高まる トレーニング効果は得られない

寝る時に着用するメリット

まず、 メリットとして挙げられる点について見ていきましょう。

姿勢保持

寝る時に金剛筋シャツを着用することの最も大きなメリットは、良い姿勢保持できるという点にあります。

寝ている時はほぼ動かないため、金剛筋シャツを着ていてもほとんどトレーニング効果は得られませんが、就寝中も着用することで加圧効果により良い姿勢を保持できます。

良い姿勢をキープできるということは、それだけ筋肉や関節にかかる負担が軽減されるということです。

よく、寝る時の寝つきの悪さや肩凝り腰痛など身体の凝りの原因は姿勢の悪さにあると言われますが、就寝中の姿勢は脱力しているため自分の姿勢のクセが表れるものです。

脱力した姿勢が歪んでいたりポジションが悪かったりすると、筋肉の緊張や関節の詰まりを悪化させ、朝目覚めた時に身体の凝りや痛みを感じる原因となります。

この点から考えると、寝る時に金剛筋シャツを着て姿勢をキープすることは効果的だと言えるでしょう。

また、寝る時も含め24時間金剛筋シャツを着用し常に引き締まった状態をつくることで、自分の身体への意識が高まることが考えられるため、可能であれば就寝時も金剛筋シャツを着て効果を実感してください。

寝るときの意識

そもそも、ダイエットや身体づくりにおいて大切なことは意識力です。

「自分はダイエット中だ」「引き締まった身体を手に入れたい」と意識を持ち続けることで、身体づくりへのモチベーション維持にもつながり挫折を防止することができます。

朝起きて、金剛筋シャツを着ている自分に気づいたら、「よし!今日も身体づくりをするぞ」と意欲が湧きあがるかも知れません。

引き締まったボディは、引き締まったメンタルをつくるため、金剛筋シャツを寝る時に着ることは、身体づくりへの意識を高めるためにも役立つでしょう。

寝る時に着用するデメリット

就寝時に着用するメリットもありますが、人によっては当然デメリットになることもあります。

苦しくて眠れない

まず考えられるデメリットとして、金剛筋シャツは加圧力も高いため、締め付け感が苦しくて寝付けないということが考えられます。

睡眠は健康のためにも非常に重要ですから、もし金剛筋シャツを着て睡眠が妨げられるようであれば、寝る時は脱ぐようにしてください。

加圧が強すぎると睡眠の妨害になるだけでなく、血行不良や筋肉の緊張を生む原因になりかねないので、寝苦しさを感じる人は睡眠を優先にし、起床時のみ着用するようにしましょう。

ただしこの点に関しては、シャツのサイズや体型などによるフィット感が人によって異なるため、寝苦しさを感じなければ寝るときに着用しても問題ありません。

筋肉の休息

また、もう一つ寝るときに加圧シャツを着るとデメリットとしてよく言われるのが、筋肉が休息されないのでは?という点です。

筋力アップにおいて、筋肉には疲労期と回復期の周期があるため、疲労期の筋肉には休息が必要とされていますが、寝る時にも金剛筋シャツを着ると、筋肉の休息の時間を取れなくなってしまうので良くないのではないか、という意見があります。

確かに、休息はトレーニングの一環として重要な要素ですから、負荷が大きいと感じる場合は筋肉を休ませた方がいいのですが、筋肉を大きくしたいという方以外(姿勢矯正や引き締まったボディを手に入れたい)であれば「着用時間=効果」となるので、寝るときも金剛筋シャツを着用したほうがより効果を実感できるでしょう。

人それぞれの判断

普段から筋トレをしていてある程度の負荷に慣れている人ならば、加圧シャツの負荷は筋疲労につながらないため、寝る時に着用しても何の問題もありません。

しかし、日頃ほとんど運動をしていない人にとっては、加圧シャツの負荷も筋肉にかかる刺激が大きくなるため、休息が必要ということになります。

身体づくりにおいて大切なことは、自分の身体を把握し自分に適した着用法を見出すことと言えるのではないでしょうか。

金剛筋シャツの効果を高める着方とは?

アスリートの腹筋

金剛筋シャツの着方には、その加圧効果を高めるための方法として、二枚重ね着するという裏技があります。

この章では、強力な加圧パワーを求める方、短期間で身体を引き締めたいという方のための着方を解説します。

常に引き締めておくのなら二枚重ね着

金剛筋シャツは一枚でも加圧効果は高いのですが、二枚着用することでより強力な加圧効果が得られます。

二枚着用なら、体幹が固定され良い姿勢を保ち続けることができる上に、日常的なちょっとした動作でもトレーニングしているかのような感覚になるのです。

例えば腕を上げる、身体をねじると言った何気ない動作であっても、普段よりエネルギーを消費するためハードに感じるかもしれませんが、それだけ日常的なシェイプアップ効果が期待できます。

また、常に身体を引き締めておき、その引き締まった感覚を身体に身に着けさせていくためにも二枚重ね着はおすすめです。

引き締まった感覚が身体に身に付くと、お腹が緩んでいる時や姿勢が崩れている時が逆に不快に感じられるようになり、自然と身体を引き締め整えはじめます。

そして、シャツを脱いだ時も良い姿勢や身体の引き締めを維持する意識が高まれば、あなたの理想とする身体に大きく近づくことができるのではないでしょうか。

ダイエット効果を加速させる着方なら二枚重ね着と有酸素運動

お腹の脂肪が気になるという方は、ダイエット効果を加速させるために金剛筋シャツの二枚重ね着にプラスして、有酸素運動を取り入れるのがおすすめです。

ウォーキングやジョギングなどのように軽く息が弾む程度の有酸素運動は、お腹周りの内臓脂肪を燃焼させるために有効と言われていて、このような有酸素運動を金剛筋シャツ二枚重ね着で行うことで、その加圧効果によりカロリー消費量が増加し、より一層ダイエット効果が高まることが期待できます。

また、体幹が安定し上半身が引き上がった状態をキープできるので、加圧による負荷は増大するものの、身体のブレによる関節への負荷は減少するためケガの予防にもなるのです。

ただし、二枚重ね着は加圧パワーが強力になりますので、少しでも苦しさや体調不良を感じる場合は無理をせず一枚からはじめましょう。

二枚重ね着しても体調に支障がないという場合に限って、ダイエット効果を加速させたいと望む人は、金剛筋シャツ二枚重ね着に有酸素運動をプラスしてその効果を高めてみてください。

筋肉量アップを目指すのなら二枚重ね着と筋トレ

筋肉量アップを目指す方におすすめな方法は、金剛筋シャツ二枚重ね着にプラスして筋トレを行うことです。

二枚重ね着にすることでより強力な加圧効果が得られるため、ただ筋トレを行うよりも、筋肉への負荷が増し筋トレの効果がアップすることが期待できます。

短時間のトレーニングでも、筋肉にしっかりと刺激を入れることができるので、効率良く短期間で筋肉量を増やしたいという方にはおすすめです。

また、二枚重ね着なら体幹がブレにくいため、良いポジションをキープしたまま効果的にトレーニングできる点や、狙いの筋肉にアプローチしやすいという点もメリットですね。

もちろん先ほども触れたように、二枚重ね着は加圧が強力なので、少しでも苦しいと感じたら無理をしないでください

自分の体調と相談し、苦しさや体調不良を感じないようであれば、二枚重ね着の裏技を効果的に取り入れ、理想の身体づくりを加速させていきましょう。

残念ながら金剛筋シャツが販売終了!

ここまで金剛筋シャツの魅力をお伝えしましたが、残念なことに今現在Amazonや楽天に在庫は残っているものの基本的には販売を終了しているので、今後金剛筋シャツを安定的に購入することはできません。

そこで金剛筋シャツに変わるものを徹底的に調べて効果順にランキングを作成したものがあるので、金剛筋シャツよりも効果が期待できるあなただけのシャツを見つけて理想のボディを手に入れてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaatsu-inner.com/768]

まとめ

残念ながら金剛筋シャツは販売を終了してしまい、Amazonや楽天などの在庫が全て無くなれば今後二度と金剛筋シャツを購入することができません。

上記でもオススメのシャツはありますが、こちらもオススメの商品を書いた記事があるので、金剛筋シャツよりも優れた加圧シャツを着用してより魅力的なあなたを手に入れてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaatsu-inner.com/695]
おすすめの記事