アスリートの腹筋

適度な筋トレは健康にも良く、精神面でも恩恵があり、理想の心身を維持するために欠かせないものとなっています。

ですが、ただ運動をしただけでは理想のボディを手に入れることが難しいため、肌着やインナーシャツとして使用することができ、トレーニングを継続させやすくなる”加圧シャツ”を取り入れる方が急増中です。

このように便利な加圧シャツですが商品の数が多いので、どれを選べばいいか分からない方も多いはず。

そこで加圧シャツとして有名や「金剛筋シャツ」と「バルクアーマープロ」は何が違うのか、について調べてみました。

金剛シャツとバルクアップアーマープロの違い

アスリートの腹筋

  • 効果的に筋肉にアプローチできる
  • 姿勢矯正効果がある

などの理由で人気の加圧シャツ。

その中でも代表的な金剛シャツとバルクアップアーマープロ、この2つの加圧シャツは具体的に何がどう違うのでしょうか?

金剛シャツとバルクアップアーマープロ「素材やスパンデックスの配合率の違い」

加圧シャツで大切なのは”継続して使い続けること”ですが、加圧シャツの特徴であるスパンデックス配合量も決めるうえで大きなポイントになります。

スパンデックスは分かりやすく言えば配合率が高ければ高いほど締め付け感が強くなり、より効果が出やすいという特徴があるのですが、スパンデックスの配合が高いと破れやすいという特徴もあるため、一概にスパンデックスが多いからいい商品というわけではありません。

といっても、

  • 着るときに腕からではなく頭から通して着用する
  • 脱ぐときに汗をかいていると破れやすくなるので汗をしっかり乾かしてから脱ぐ
  • 洗濯方法が手洗いと表示されているものは手洗いを、洗濯機が使えたとしても洗濯ネットを使用する

このような工夫をすれば「スパンデックスの配合率が高くても=破れやすくなる」といった心配はありません。

では実際に金剛筋シャツとバルクアップアーマープロの素材やスパンデックスの配合率を見てみましょう。

加圧シャツの種類 ナイロン スパンデックス(ポリウレタン)
金剛筋シャツ 80% 20%
バルクアップアーマープロ 95% 5%

スパンデックスの配合率を見てみると、金剛筋シャツは20%バルクアップアーマープロは5%となっています。

配合率だけを見ると金剛筋シャツの圧勝ですね。

配合率が低いとダメちうわけではありませんが、より筋肉に負荷がかかるのはスパンデックスを多く含んでいるものなので、しっかり身体を引き締めたかったり姿勢矯正効果という面では金剛筋シャツ一択といっても過言で張りません。

ただし配合率が高いと傷みやすくなるというデメリットがあります。

スパンデックスの弾性は保存の仕方の関係なしに、2~3年程で劣化してしまうため、加圧シャツで本格的なトレーニングをしたかったり、姿勢矯正効果を望む方はある程度生地がヘタってきたら買い替えなければなりません。

買い替えずにそのまま着用していても悪影響はありませんが、締め付けがゆるくなると効果が出にくくなるので、金剛筋シャツに限らず加圧シャツは2、3年おきに買い替えましょう。

金剛シャツとバルクアップアーマープロ「サイズの違い」

金剛シャツとバルクアップアーマープロは共にMサイズとLサイズが展開されています。

金剛筋シャツのサイズ展開と内容

M 162㎝~175㎝ 胸囲84㎝~96㎝

L 172㎝~185㎝ 胸囲94㎝~106㎝

バルクアップアーマープロのサイズ展開と内容

M 165㎝~175㎝ 胸囲88㎝~96㎝

L 175㎝~185㎝ 胸囲96㎝~104㎝

バルクアップアーマープロはサイズに関して上記の内容しか記載されていません

バルクアップアーマープロも金剛筋シャツと同じようなサイズとなっていますが、より消費者目線で作られているのは”金剛筋シャツ”なので、私なら金剛筋を買いますね。

自分に合ったサイズの選び方

多くの加圧シャツは「M・L」このどちらかしか販売されていないため、どちらが自分に合ったサイズか調べるのは難しいかもしれません。

そこで自分に合った加圧シャツの選び方は、

  • 公式サイトにあるサイズ一覧で確認する
  • 無ければ普段着用しているサイズ

このどちらかであれば問題ありません。

ただし、M・Lどちらか迷った場合は1サイズ小さいものを選びましょう。

加圧シャツはもともと小さめに作られているのですが、伸縮性の高い素材をしようしているため、少しきついくらいが丁度いいんです。

なので、普段LLやXLを着用している方は1サイズ下のLサイズを、普段Mも着れるけど楽に着れるLを選んでいる方はMサイズを選べば適度な加圧効果を得られます。

洗い方の違い

コインランドリー

金剛シャツとバルクアップアーマープロの洗い方の違いは以下のようになります。

  • 金剛筋シャツ→手洗い
  • バルクアップアーマープロ→洗濯機OK

このように公式サイトでは金剛シャツは手洗いが推奨されているのに対し、バルクアップアーマープロは洗濯機で洗えるようになっているため、洗い方ではバルクアップアーマープロに軍配が上がるでしょう。

洗濯方法に違いがあるのはスパンデックスの配合率が考えられます。

  • 金剛シャツ20%
  • バルクアップアーマープロ5%

このようにスパンデックスの割合が高い金剛筋シャツは、洗濯機で洗うと破れるなどのトラブルに遭いやすいので手洗いが推奨されているようです。

金剛筋シャツとバルクアップアーマープロの価格の違い

屋外でスマホを操作するスーツ姿の男性

次に金剛シャツとバルクアップアーマープロの価格の違いを見てみましょう。

金剛シャツの価格

金剛筋シャツは公式サイトの他にAmazonや楽天でも販売されています。

では、それぞれの価格を見ていきましょう。

Amazonの価格

枚数 価格 1枚当たりの価格
1枚 4,536円 4,536円
3枚 13,408円 4,469円
5枚 22,180円 4,436円

Amazonでは1枚・3枚・5枚セットが販売されています。

気になる価格を見てみると、5枚セットは単品で買うより100円程度安くなりますが、単品でも5枚セットでも価格にほとんど差がないことから、Amazonで金剛筋シャツをまとめ買いしても特がない印象が否めません

楽天の価格

枚数 価格 1枚当たりの価格
1枚 5,335円 5,335円
3枚 13,505円 4,501円
5枚 21,429円 4,286円

なぜか楽天内では単品の価格がAmazonより1,000円高く設定されいました。

ですが、5枚セットでは楽天の方がAmazonよりも1枚あたり200円安くなっているので、楽天の方がお得ですね。

金剛筋シャツの最安値

Amazon、楽天、それぞれの価格をお伝えしましたが、実はどちらも金剛筋シャツの最安値ではありません

では最安値はどこかというと、公式サイトでした。

金剛筋シャツ公式サイトの価格を一覧にしてみると、

枚数 価格 1枚あたりの価格
1枚 4,536円(税込み) 4,536円
2枚セット 9,072円(税込み) 4,536円
3枚セット 12,507円(税込み) 4,169円
4枚セット 16,676円(税込み) 4,169円
5枚セット 20,630円(税込み) 4,126円
6枚セット 24,498円(税込み) 4,083円

このように公式サイトでは1枚はもちろん6枚セットまで幅広い購入方法があり、中でも6枚セットで購入すると1枚当たりの価格が4,083円とAmazonに比べると400円安く、楽天と比べても200円も安く購入できるんです。

加圧シャツは毎日継続して着用することが望まれるので、1円でも安く金剛筋シャツを試してみたい方は公式サイトを利用すると1番なんですね。

バルクアップアーマープロの価格

バルクアップアーマープロの価格は以下のようになります。

Amazonの価格

1枚 1,950円

Amazonでバルクアップアーマープロは1,950円で販売されていました。

安い!安すぎる!!

これはAmazonで購入した方が圧倒的にお得!。。なのですが、怪しさしか感じないので私は絶対買いません

その理由はこれだけ安いのにどこでも話題にならず、しかもレビュー件数が0なんて普通はあり得ないですし、公式サイトがこちらの商品に関係していないため、いわゆる本物そっくりの偽物である可能性が大です。

偽物でもいいから安く買いたい!という方はいいかもしれませんが、こんなに安すぎて怪しい商品は勧められません。。

楽天の価格

楽天で「バルクアップアーマープロ」を検索してみると数多くヒットしますが、公式と明記されているのは3つしかありません。

つまり、それ以外は公式サイトは認めていないもの。となるため、Amazon同様偽物である可能性もあるということです。

ちなみに楽天で公式と明記されている価格を一覧にしてみると、

4枚 13,200円+送料200円 3,350円
6枚 18,900円+送料200円 3,183円
10枚 28,650円+送料200円 2,885円

楽天は公式サイトと値段はあまり変わりませんが、全てに送料200円がかかるため、あまりお得とは言えないでしょう。

公式販売サイトの価格

枚数 価格 1枚あたりの価格
1枚 3,780円 3,780円
4枚セット 13,200円 3,300円
6枚セット 18,980円 3,163円
10枚セット 28,650円 2,865円

公式サイトと楽天の価格差は送料だけなので「どちらで購入しても差はない」と思うかもしれませんが、

  • Amazonでは以上に値段が安い
  • 楽天では公式と記載しなければいけない

どちらにしても公式サイトで買わないと本物のバルクアップアーマープロが買えないということになるため、本物か偽物か分からない物に本物同様の価格を支払うより、確実にバルクアップアーマープロの本物が販売されている公式サイトを利用した方が精神的にもお財布にも優しいことになるため、当ブログでは公式サイトでバルクアップアーマープロを購入することをオススメします。

◆バルクアップアーマープロの公式サイトはこちらです↓

バルクアップアーマープロ

バルクアップアーマープロ

金剛筋シャツとバルクアップアーマープロ「1枚あたり」の違い

計算機とお金

最後に金剛筋シャツとバルクアップアーマープロの「1枚あたり」の価格差について。

  • 金剛筋シャツは公式サイト6枚セットの4,083円
  • アップアーマープロは公式サイト10枚セットの2,865円

このようになりました。

価格だけを比較すると1,000円以上もの差がありますが、そもそも加圧シャツの効果であるスパンデックスの配合率がかなり違うため、どちらがお得とは言えません。

なので、当ブログのオススメとしては、

  • 高い加圧効果を期待したい方は金剛筋シャツ
  • 手軽に毎日加圧効果を実感したい方はバルクアップアーマープロ

このようにしていただくと、自分に合った加圧シャツを選べるでしょう。

まとめ

金剛筋シャツとバルクアップアーマープロの違いは、

  • スパンデックス配合率
  • 洗濯方法
  • 価格

このように大きく分けると3つの違いがあることが判明しました。

3つの大きな違いがある両者ですが、価格やスパンデックス配合率などあなたの使用目的に合った加圧シャツを選んで理想のボディを手に入れましょう。

おすすめの記事