シックスチェンジのパッケージ

「シックスチェンジ」は弾性・伸縮性に優れた「スパンデックス」という素材を18%も贅沢に使っている加圧シャツで、着るだけで日常の動きがすべて〝トレーニング〟となり、ぽっこりお腹の改善や、筋肉増強に効果が高いと人気です。

しかし、いくら効果が期待できる商品でも、間違った着方をすればその効果が半減してしまったり、破損してしまったりするかもしれません。

そこで今回は、「シックスチェンジの着方」について、あなたにさまざまな角度からご説明いたします。

着方のみならず、脱ぎ方や、洗濯の仕方、1日にどれくらい着ればよいかまで、是非とも重要なポイントをしっかり押さえ、時間をかけず、がんばらず、誰もが見とれるようなたくましい肉体を手に入れましょう。

シックスチェンジはどのような着方がベスト?

疑問を持つ男性

シックスチェンジはスパンデックスを18%も配合しているので加圧力に優れている反面、着方を間違えると破れやすくなるなどのトラブルを招くことも。

そこでシックスチェンジを着る際に重要なポイントをいくつかご紹介します。

着方で重要なのは「腕から着ること」

シックスチェンジの効果を確実に高めるためには、「着る順番」が重要です。

まず、両腕をシックスチェンジの袖に通します。

頭を通します。

胸部分までめくれ上がっているシャツを下におろしていきます。

この順番で、重要なのは頭から最初に入れないことです。

頭から入れると、腕が通らずうまく着られなくなったり、無理に着ようとして伸びてしまい、破れる原因になることも。

そこで、腕→頭の順番で着用し、脱ぐときも「頭→両腕」の順番にすると長くシックスチェンジの効果を実感できるようになります。

一部分だけシワがよっていないかチェック

続いてシックスチェンジがしっかりフィットしているかをチェックしましょう。

加圧シャツの効果が出てくるので、よれて一箇所だけ圧力がかかってしまったりしているような状態では正しく効果が生まれません。

体の上半身にしっかりフィットしているかどうかをチェックしながら着用してください。

裾をズボンにしっかり入れる

「シックスチェンジ」の裾はズボンの中に入れましょう。

これは裾をズボンに入れて固定することによって、より加圧シャツを体に密着させることができるからです。

ズボンで固定されているおかげで少々動いても寄れることが少なくなって圧力が長時間維持できるので、裾をズボンに入れるだけでシックスチェンジの効果を最大限に引き出せるようになります。

シックスチェンジの効果を引き出す着方

ビジネスチェック

シックスチェンジは着るだけで体感を引き締め、日常の一つ一つの動作を意識することで理想の身体を目指せる商品ですが、着方だけでなく”いつどのように着るか”によって効果に差が出ることも

そこでシックスチェンジの効果を引き出す着方についてご紹介します。

寝る時も着る

シックスチェンジの効果を高めたいならばお風呂の時以外はずっと着用しておくのがおすすめですが、むしろ筋トレ効果をよりアップさせたいならば、寝ている時にも着るようにしましょう。

人間の体は睡眠中に「成長ホルモン」の分泌量が増えるのですが、成長ホルモンは筋肉の肥大が促進する働きがあるので、就寝時にシャツを着ればより効果が上がりやすいのです。

さらに人間のエネルギー消費量は入眠直後から急速に減り、「朝目覚める直前」に急激に増加することが分かっています。そのため起きる直前に加圧シャツを着ていた方が、よりダイエット効果や筋力増強効果をアップさせられますし、「朝目覚める直前」だけ加圧シャツを着ることは無理なので、寝始めた段階からずっと加圧シャツを着て、エネルギー消費量の高い朝に備えるという形をとるのが最適です。

でもあまりにも着圧が苦しくてうまく寝られないような時は無理をしないようにしましょう。

まずは寝る方を優先させ、加圧シャツに徐々に慣れつつ、少しずつ夜も着ながら寝られるようになってから徐々に着用する時間を延ばすようにしてください。

重ねて着る

シックスチェンジの効果を引き出す裏技として、2枚重ねて着るという方法もあります。

2枚重ねて着ることにより体を締め付ける力が強くなり、筋力アップ効果や脂肪燃焼効果も当然高まってくるのです。

ただし加圧力が高まる一方苦しくなり、あまり動かなくなってしまう、ということがあれば、結果的に筋力アップなどの効果が期待できなくなってしまうこともよく注意しましょう。

無理のない圧力程度で最初ははじめていき、2枚重ねは、1枚着てもまったく問題なく動けるようになってからがベストです。

2種類のシックスチェンジの脱ぎ方

アスリートの腹筋

身体に密着するシックスチェンジは脱ぎにくいので、むしろ脱ぎ方の方が重要なポイントになります。

着る時と逆の順番で脱いでいく

まずは通常の脱ぎ方です。

着る時は、腕を通して、それから頭を通しましたが、逆に脱ぐ時は、頭を脱いで→腕を脱ぐようにしましょう。

これは頭を脱いでいない状態で腕だけシャツの中に入れようとすると、破ける可能性があるからです。

また、筋トレ後など汗をかいた状態で脱ごうとするのも破れる原因になるので、なるべく汗が乾いた状態で脱ぐようにしてください。

ただし、長く愛用すると洗濯や干し方って気になりませんか?

シックスチェンジの洗濯方法や干し方についてまとめた記事があるので、こちらも併せてご覧ください。

足から脱ぐ

加圧シャツは、その1の脱ぎ方ではかなり苦しいだけでなく、汗をかいていたりすると肌に張り付いて、うまく脱げなくなってしまいます。

そんな時におすすめなのが、「足から脱ぐ」という方法です。

最初は首元の襟部分を伸ばし広げて、肩が見えるところまでおろし、そしてお腹の位置まで徐々に滑らせていきます。

この脱ぎ方は伸びてしまいそうで不安かもしれませんが、この方法だとスムーズに脱ぐことができるので、逆に爪などで引っ掻いてしまうことも防げるため、一番無理なく確実に脱ぐことができるんです。

シックスチェンジの洗濯の仕方

ドラム式洗濯機

シックスチェンジに配合されているスパンデックスは摩擦に弱いため、通常の衣類とは別の方法で洗濯しなければなりません。

1枚を長く使いたいなら、手でもみ洗いをする方がおすすめ

シックスチェンジはスパンデックスが18%含まれており、非常に耐久性は高いのですが、普段からシャツへ大きな負荷をかけながら着るという性質上、洗濯をきっかけに破れてしまったり裂けてしまうようなことが起こってしまう可能性がゼロとも言い切れません。

それに1回くらいの洗濯ならいいですが、やはり50回、100回と洗濯を繰り返すと、どうしても生地が劣化していきます。

どうしても時間がないような時は、少なくともシックスチェンジを洗濯ネットに入れてから洗濯機を回すように心がけましょう。

  • 長く愛用したい方は手洗い
  • 手洗いが面倒だと感じる方は洗濯ネットを使う

このようにあなたの使用状況によって洗濯方法を変えてみてください。

ただし、公式サイト以外でシックスチェンジを購入すると本物にそっくりな偽物を買わされる可能性もあるので、購入する際は必ず公式サイトを利用しましょう。

[si

シックスチェンジに長袖はある?

最後にシックスチェンジに長袖のものはあるのかについて調べてみたところ、残念ながらシックスチェンジの長袖のバージョンは販売されていません。

これはシックスチェンジに限らず他のメーカーでも長袖の加圧シャツというのはほとんど販売されていないため、シックスチェンジだけ長袖に対応していないわけではないようです。

長袖、半袖、共に加圧効果自体はそれほど変わりはないので、長袖じゃないと絶対ダメ!という方以外は半袖でも十分な加圧効果を得られるでしょう。

まとめ

シックスチェンジの「着方」について、効果が高まる着方から脱ぎ方、洗濯の方法までご紹介しましたが、正しい着方によって、加圧シャツの効果が最大限まで引き出されます。

着方や脱ぎ方は「雑に着ない・爪を立てて脱がない」など、基本的なことを守ればスパンデックス配合率の高いシックスチェンジであってもすぐに破れたり効果がなくなるというわけではありません。

ここでご紹介した方法をしっかりと理解しておきましょう。

シックスチェンジは「360度強力加圧作用」で締め付けてあなたの身体を効果的に鍛える商品なので、着たり脱いだりする時は、くれぐれも慎重に取り扱いましょう。

おすすめの記事