加圧ソックス

ダイエットや体型維持のために、着圧レギンスや加圧ソックスが良いというのは知っていますか?

今の体型をなんとかしたいと思っていても、身体に密着する物を履くのが苦手だったり仕事の関係で日中は履けないといったりする人は多いのではないでしょうか。

「日中に履けないのでせめて夜だけでも履きたい!」というあなたのために、夜の着用は着圧レギンス・加圧ソックスのどちらが良いのかということについて見ていきます。

着圧レギンスと加圧ソックスの購入を検討しているのであれば、ぜひチェックしてくださいね。

着圧レギンスと加圧ソックスの違いを比較

悩んでいる女性

着圧レギンスとは、足首からウエストもしくは腰までの丈があるスパッツタイプのもので、足のむくみだけでなくくびれ作りにも役立ってくれます。

加圧ソックスはその名の通り靴下タイプのもので太ももまで丈がありますが、靴下のように履くだけでむくみを解消してくれる効果があり履きやすさが自慢です。

そんな着圧レギンスを加圧ソックスですが、どのように違うのか比較していきましょう。

履きやすさ 履き心地 締め付けの強さ 蒸れにくさ むくみ解消
着圧レギンス
加圧ソックス

履きやすさに関しては圧倒的に加圧ソックスが優れています。

着圧レギンスはスパッツなので、足を通してウエストまで引き上げていく必要があり、圧が強いと履くのに少し苦労してしまいますが、加圧ソックスは靴下のように履くだけなので、気軽に履くことができるので着脱が面倒な人でも安心。

トイレの際に脱ぐ必要がないのも加圧ソックスのメリットで、締め付けの強さに関しては、着圧レギンスのほうが強い物が多いのでおすすめです。

着圧レギンスはウエストから足首までの下半身を全て加圧しているので、血行が促進されてむくみ解消にも効果的ですが、足の付け根やお腹まわりにも生地があるため、夏は蒸れやすいのが欠点

選ぶ商品によっても特徴が変わってくるので、

  • 使用目的
  • 値段
  • 自分の好み

に合わせて着圧レギンスと加圧ソックスを選んでもいいですね。

夜に履くのは着圧レギンス・加圧ソックスどちらがおすすめ?

はてな

日中に着圧商品を身に着けられない人の特徴として、

  • 身体に密着するものを履くのが苦手
  • 激しい動きをする
  • 外にいることが多い
  • 制服などの関係

など、日中に履けない時は、夜に履くといった方法があります。

ここでは、夜のシーン別に着圧レギンス・加圧ソックスのどちらが最適なのかをご紹介。

ダイエット目的なら着圧レギンス

夕食は1日の中で一番食欲があると言われていて、ダイエットをしている人なら誰でも食欲に負けて食べすぎてしまったことはあることでしょう。

夜の食事前は圧倒的に着圧レギンスがおすすめです。

着圧レギンスはウエストまで加圧してくれる商品が多く、物理的にお腹を締め付けることで食欲を抑制して食べ過ぎを防止

お腹を締め付けるといってもかなりの圧がかかるわけではなく、丁度いい締め付け具合で自然と食べる量が減る人が多いです。

加圧ソックスはお腹まわりまで丈が無いので、食べ過ぎを防止することができません。

  • 過食癖がある
  • 外食時に食べすぎてしまう
  • 家にあるものをだらだらと食べてしまう

といった人は、食事の時には着圧レギンスを履くのをおすすめします。

レギンス入浴なら着圧レギンスがおすすめ

お風呂のときに着圧レギンスを履いて入浴するとダイエット効果が得られるという、『レギンス入浴』というものがSNSを中心に今流行中。

お風呂のときも履きたいという人は着圧レギンスをおすすめします。

下半身を加圧して血行を促進させるのとお風呂での体温上昇効果が合わさって、何も履かずに入浴するときと比べてはるかにむくみが取れるのです。

これは下半身全体を加圧する必要があるので、レギンス入浴をしたい人は必ず着圧レギンスを履くようにしましょう。

入浴後はどちらを履いてもいいですが、

  • リラックスしたい
  • 足を広げるストレッチをすることが多い

という人は加圧ソックスをおすすめします。

就寝時はお好みで

睡眠をとる女性

就寝時は基本的には好みのタイプものを履いても大丈夫です。

下半身を加圧してしっかりとむくみを取りたいという人は、着圧レギンスがおすすめ

ただ、

  • 締め付けが強すぎると睡眠の質が下がる
  • トイレに行くことが多い人は着脱が面倒

ということもあるので、むくみ解消か着脱のしやすさどちらを重視するかで選んでください。

リラックスしながら適度な圧でむくみを取っていきたいという人は加圧ソックスがおすすめです。

ただしこちらも、

  • 夜に脱いでしまうことがある
  • 加圧が緩めの物が多いのでむくみがひどい人は物足りない

とったことがあると理解して、着圧レギンスを履くのか加圧ソックスを履くのか決めましょう。

夜に履くおすすめの着圧レギンス・加圧ソックスは?

着圧レギンスや加圧ソックスの基本的な効果やシーン別に向いているものは分かりましたが、では具体的にどの商品がいいのか。

複数の着圧レギンスを履いてきた私が夜に履き続けたいと思った商品をご紹介します。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツ

グラマラスパッツはSNSを中心に大人気の商品で、自宅に届くまでに約2~3ヶ月かかる着圧レギンスです。

【メリット】

  • 着圧力が強い
  • 胸の下から足首までのロング丈
  • 骨盤矯正やツボ押しなどの12個の相乗効果が得られる

 

【デメリット】

  • 着圧力が強いので履くのが大変
  • 生地が厚めなので厚い日に履きにくい

足のむくみがひどい人で着圧が強いものを求めている人はこちらのグラマラスパッツをおすすめします。

初めのうちは履きづらいかもしれませんが、総合的な評価ではグラマラスパッツの上の商品は見当たらないので、むくみが酷く締め付けの強いレギンスを探しているならグラマラスパッツを選びましょう。

キャットレッグスリム

キャットレッグスリム

Youtuberのかねこあやさんがプロデュースしているキャットレッグスリム。

グラマラスパッツほど有名ではありませんが、着実に人気を集めてきている商品です。

【メリット】

  • ウエストから足首までのロング丈
  • 6段階着圧
  • 美肌成分配合で乾燥肌の人も○

【デメリット】

  • フリーサイズのみなので、身体にフィットしない人もいる
  • 生地が厚めなので厚い日に履きにくい

こちらもロング丈のレギンスなので、お腹を引き締めたり食欲を抑える効果が期待できる商品です。

フリーサイズしか選べないので極端にサイズが違う人は合わないかもしれませんが、生地は厚めで伸縮性があるので、違和感なく履きたい人はキャットレッグスリムも検討に入れたいですね。

プレミアムスリムスキニーレギンス

プレミアムスリムスキニーレギンス

シンプルな見た目で、一見すると着圧レギンスとはわからない見た目が特徴です。

【メリット】

  • ウエストをすっぽりと覆うロング丈
  • 生地がやや薄めで伸縮性があり履きやすい
  • 加圧ラインが無いので普段使いにもできる

【デメリット】

  • 強めの着圧を求める人には物足りない
  • 他の着圧レギンスと比べて爪を立てると破れやすい

プレミアムスリムスキニーレギンスは一般的な着圧レギンスと違って、加圧のラインが入っていないのがポイント。

外出する際に普通のレギンスとしても履けるので、日中も履きたいという人はプレミアムスリムスキニーレギンスを選びましょう。

マジカルレギー(ソックスタイプ)

マジカルレギー

マジカルレギーは骨盤矯正ショーツのマジカルシェリーの姉妹商品の加圧ソックスです。

【メリット】

  • 着圧レギンスと比べて圧が弱めなので就寝時にもピッタリ
  • 太ももまでのソックスタイプなのでトイレ時の着脱に影響しない
  • 3段階着圧で足がすっきりする

【デメリット】

  • ソックスタイプなので就寝中に脱いでしまう可能性がある
  • ウエスト痩せや骨盤矯正はできない

着圧レギンスが苦手という人は、気軽に履けてむくみも解消できる加圧ソックスのマジカルレギーがおすすめです。

就寝時にも履けるように設計されているので加圧具合は弱めですが、着圧レギンスを履くのが苦手だという人はマジカルレギーのような加圧ソックスを検討してみてください。

まとめ

今回は日中に着圧商品を身に着けられない場合、夜に履く着圧レギンスと加圧ソックスについてご紹介しました。

日中は履けなくてもせめて夜に履いて足をケアしたい人は、目的に合ったものを購入することで理想の身体を手に入れられます。

  • グラマラスパッツ
  • キャットレッグスリム
  • プレミアムスリムスキニーレギンス
  • マジカルレギー

をご紹介しましたが、用途や使用感などもそれぞれ違うので、ウエストまできちんと加圧したい人は着圧レギンス、リラックスしながら過ごしたい人は加圧ソックスというように、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

おすすめの記事